TOP >  ハイボールの作り方(当店オリジナル)

2017.03.26

ハイボールの作り方(当店オリジナル)

  1. img_0070

現在、当店のオリジナルハイボールは「ニッカ・オールモルト」をベースに「ニッカ・クリアブレンド」を独自の割合で調合しスッキリとした中にもコクのある味わい!濃く過ぎず薄過ぎず、どのお食事やおつまみにも合う様に、そして気軽に何杯もお代わりが続く感に仕上げています。

img_0858

当店はハイボール用に口当たりのよい「薄はりグラス」を使用しています。グラスの形状が底部より上部が広くなっています。その為、氷選びはグラスに対し、下から小→中→大と3個を入れます。(たくさん氷を入れると、溶けて加水量が増え炭酸が薄まり易くなり混ぜる時にも、氷と氷がぶつかり合うと味にも影響してしまいます)

当店のハイボールの味は、深みや甘さを出す為に、炭酸の注ぎ方にも注意しています。

グラスを傾け、グラスと氷の隙間からゆっくりスムーズに注ぎます。そうする事で炭酸よりウイスキーが上に浮いてきます(よく見ると透明色とゴールド色に別れます)

混ぜる(ステア)時も注意します。グラスと氷の隙間から氷に負荷がかからない様、底へバースプーンを静かに入れ、横回転で1〜2回行います。

※縦に回すと味わいが変わってしまいます。(ソーダ感が増す代わりに早く水っぽくなります)

横回転(1〜2回転)にする事により、炭酸に薄っすらとウイスキーが残り、膜を貼って甘さや深みが出て炭酸も閉じ込め、最後までソーダ感が味わえる様に炭酸の注ぎ方とバースプーンで調整しています。

★お店により、注ぎ方や混ぜ方、ウイスキーの使用量でハイボールの味に違いがありますからbarは楽しいですね!是非、お試し下さいませ。

 

写真のハイボールは試飲途中のものです(笑)

 

NEWS&INFORMATION

  • 2019.11.08

    ウイスキー限定品!入荷致しました。

    20周年アニバーサリー・タリスカ2011年とワイルドターキー・マスターズ・キープ・コナー・ストーンが本日限定入荷致しました。 数に限りがあります。BAR K2にてご提供致します。...

  • 2019.09.17

    山梨県の白州蒸溜所見学&勉強会

    日帰りでウイスキーの蒸溜所見学&試飲のしてきました! 製造工程ライン、樽詰め貯蔵庫、蒸溜釜等々見学し講師の指導の元、勉強会&試飲会をし、有料ブースでは響30年や山崎25年そして白州25年の3種類を堪能してきました。 お気に入りは白州25年でした(笑) 追記です! 9月29日〜9月30日は2連...

記事一覧へ

MENU

三重県四日市市西浦1丁目6-15 第三小林ビル 1階2号(新、ザイテックビル)
電話番号 : 059-354-3334
営業時間 : 19:00~4:00
定休日 : 月曜日